これから始める家庭菜園。

早速ではあるが、私の前に大きな壁が立ちはだかった。

 

それは・・・

庭のがめちゃくちゃ固ぇ!

 

土というかなんというか、駐車場に使うような石やらコンクリ片やら雑多な異物。

それらが大量に我が家の庭の20~30センチの深さの場所に埋まっていたのです。

 

まー・・・以前、昔ながらの団地のような建物が建っていたようなので、薄々分かってはいたのですが

(住宅メーカーからも「古い建物の基礎部分がそのまま埋まってます」とも言われてたし。)

それでも、思っていた以上に異物異物の異物まみれ!

 

これでは、私が作りたいと思っているカレー野菜たち(すなわち、じゃがいも!たまねぎ!にんじん!)

これらのように地中に実を作る野菜にとっては、あまりに圃場の条件としてよろしくないのではないか・・・。

 

 

私は決意した。

 

「土を掘り返し、ある程度の深さのところまで異物を取り除く!」

 

・・・すなわち、素人によるインチキ土壌改良の始まりである。

 

 

主に使用するものは、以下の4つの道具。

  • ハンドスコップ
  • ふるい
  • フィールドカート(車輪の付いた椅子)

 

まず鍬である程度土を耕しながら掘り返し、それをハンドスコップですくってふるいにて篩う。

そして、ふるい上に残った石類は畑にするエリアの外側に撒いてゆく。

 

ひたすら地道に、この作業を繰り返す・・・。

結果、畑予定地の周りには「砂利買ってきたのかな」と思われてもおかしくないくらいに

大量の小石が広がってしまいました!

 

 

こんな感じに!

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%8901000

 

これで、予定のやっと半分ほど。

ぶっちゃけ、夏の暑さに負けてかなりサボりながらのスロー進行でした。

ひとまず、こんな感じになったところにホームセンターで買ってきた花・野菜用の培土を混ぜました。

 

うーん・・・ひとまずはいい感じの土質になったかな・・・?

 

夏~秋まきについては、もう適期を少し過ぎているくらいの時期。

早く何かを植えたいところです。