どうも、真壁です。

 

皆さんは、「面接」ってどうお考えですか。

色んな意見があるとは思いますが、苦手という人も多いと思います。

私は間違いなく苦手な部類です・・・。

 

たまに話に聞く圧迫面接みたいなハードなものでなくても

自らをPRしていかなければならない場であるわけで

私のような比較的内向的、かつ売り込めるような特技がない

そんな人間にとっては、めちゃくちゃ困るわけです。

 

以前、受けた面接で記憶にあるのは

好きなアニメやゲームに引っ掛けた話題で

自分のフィールドに引き込んで勝負しようとしたものの

トーク力が無いあまり、それすらしどろもどろになってしまい

結局、単なるすべり芸を披露してしまったことです。

 

まぁ、そもそも履歴書などの書類に書く時点で

「何書きゃえぇねん!」とすごく悩むわけであって。

時折、その苦い記憶を思い出しては

やはり、人に誇れるスキルをしっかり身に付けたい!

と思うわけです。

 

そんなこともあってか、SNSでも氾濫しているような

ただフォロワーを集めて稼ぐだけのノウハウよりも

明確にエンジニアとして稼ごうとするスタイルの方が

私は魅力的に感じるわけです。

別に、前述の方々を批判しているわけじゃないんですが

単に好みの問題ですw

 

というわけで、時には辛かった面接を思い出しながら

仕事でも常にスキルを吸収しながら

並行して、自ら新しいスキルを取り入れるスタイルで

これからも頑張ってゆきたいと思います。

 

真壁でした。