どうも、真壁です。

 

今の仕事に就いてからよく言われる言葉なんです。

「自分の想いを持って作れ」っていうの。

それは、コードだったり、ドキュメントだったり、色々。

 

プログラムについて、コードレビューするときとかに

自分の想いをしっかり持ってないと、説明できませんよね。

「別のコードを真似しました」とか

「ここは〇〇さんが書きました」とか

仮にも、自分が作っているものを自分で理解できてないのは論外。

 

要は、人の真似をするにしても

理解を伴わない猿真似は無価値であり

他者からも信頼されない。それどころか信頼を失う。

 

SNSとかの発信においても同じですね。

いつだかタイムラインを見てたら、人の有益ツイートを丸々コピーして

さも自分の言葉のようにツイートしてるユーザーが苦言を呈されてましたが

まさにアレのことですよね。

 

成功者やインフルエンサーを真似するのは良いです。

私も良いと思った言葉はよく引用させてもらいます。

しかし、大事なのは、それきちんと自分に中にインプットして

その上で、今度は自分の言葉でアウトプットすることです。

 

私は言葉は下手くそな方ですが

常に「想い」や「魂」を持って言葉を発信出来るようになりたい。

そう思います。

(半分はくらいはふざけたネタに走っちゃうけどね☆)

 

真壁でした。