どうも。

タイトルで言いたいことを全て伝え切った!

 

私、暑い時期以外の通勤時はほぼずっと

当たり前にマスクしてた人間です。

ただし、真夏はさすがに暑くてダメです。

人一倍暑がりなので、汗が止まんなくなります。

 

それが今年の夏は、どうしたことか。

したくもないのに、マスクせざるを得ない雰囲気。

店に行けば「マスクの着用をお願いします」。

仕事の現場もマスクの着用がルール化。

たまに、息苦しくて調子が悪くなりそうです!

 

ある程度、感染防止の努力が必要なのは分かるよ?

調子悪くなりそうなら外した方がよいってのも

よくメディアでも言ってるからみんな分かってるね?

 

しかぁーし!

世間の目ってやつは、そんな個々人の事情なんぞ

知ったこっちゃないのです!

ただひたすらに冷ややかなものです!

 

ゆえに・・・マスクをし続けるしかないのですよ。

悲しきかな。

 

 

 

なんのために・・・?

そんなん、コロナに精神が侵された人間ばかりの

このクソみてーな同調圧力社会に屈してるから!

それ以外に理由なんぞありゃしません!!

 

 

 

真面目な話、コロナよりも

夏の暑さの方がよっぽど危険だと思うの。

うん。