ネットビジネスの糧とするため、調べた中で評判の良かった本を購入しました!

ビジネス書・・・? とでも呼べばいいのでしょうか。マーケティングについての内容です。

 

要は、顧客の心理について詳しく書かれている本なのですが

改めて考えると、結構当たり前な内容ばかりが書かれているのです。

しかし、きっと『社益』とか『責任の所在』そんなものに無意識に縛られてるうちに

置き去りの蔑ろにされてしまっているんじゃないかな、と感じさせられました。

 

私の勤め先もそうですが・・・組織のエゴを客に押し売りするようになっては駄目です。

経営の面から考えると、そうせざるを得ない事情も分かってはいるのですが。

結局は社会の悪循環、ってやつなんでしょうね。

 

今の自分でも実践できることは何だろう?

 

そんな具合に、また違った切り口から自分を見つめ直すことが出来ました。

 

この本、パラパラと飛ばし読みをした程度で、実はまだきちんと読んではいません。

読み終わったらレビューでも書いてみたいと思います。